FC2ブログ







平野醫院 解体

関東廃醫院の有名所、平野醫院(H醫院)が解体されてしまいました。

先週、友達から「平野が解体されたらしい」との連絡があり、確認に行ってきました。
以前から解体の噂がありましたが、ついに・・・。


_DSC0314.jpg

元は

_DSC2550_1_2_3_4_hdr2.jpg

〇〇検索地図に載ってから内部(特に2階)が荒らされたり、薬品庫の薬品がごっそり持ち出されてそれがオークションの出品されたり、オークションの出品者が特定されて、名前等の個人情報がが晒されたり・・・・なにかと話題が多かった廃墟。

出入りする廃墟マニアが多く、近隣住民の方々に不安を与えていた廃墟。

解体されてしまったのは、廃墟マニアのせいかもしれません。

インターネット社会の功罪ですね。

私も含めて、写真を上げると・・・・・・

脈絡なく淡々と写真を載せます。


_DSC2165_6_7_tonemapped.jpg

_DSC2147_8_9_tonemapped.jpg

_DSC2120_1_2_tonemapped.jpg

_DSC2117_8_9_tonemapped.jpg

_DSC2108_09_10_tonemapped.jpg

_DSC2096_7_8_tonemapped.jpg

_DSC8527_8_9_tonemapped.jpg

_DSC8500_1_2_tonemapped.jpg

_DSC8485_6_7_tonemapped.jpg

_DSC8459_60_61_tonemapped.jpg

_DSC2540_1_2_3_4_tonemapped.jpg

_DSC2510_1_2_3_4_tonemapped.jpg

_DSC2250_1_2_3_4_tonemapped.jpg

_DSC2213_4_5_tonemapped.jpg

_DSC8662_3_4_5_6_7_tonemapped.jpg

_DSC8650_1_2_tonemapped.jpg

_DSC8557_8_9_tonemapped.jpg

_DSC8779_80_82_83_84_tonemapped.jpg

_DSC8755_6_7_tonemapped.jpg

_DSC8705_6_tonemapped.jpg

_DSC8677_8_9_tonemapped.jpg

_DSC8668_69_70_tonemapped.jpg

_DSC8701_2_3_tonemapped.jpg

この醫院には、昔の医療についての貴重な資料や写真が沢山あり写真はまだまだあるのですが、それはそのうちに。

廃墟を訪れる際には、心がけていることがあります。

あたりまえですが

静かに入って、写真を撮らせていただいて、静かに出る。
近隣の方々に見られないように・・・

自らが行っている行動を自覚して

外観の写真は冒頭の一枚だけ。

もっとしっかりと撮っておけば良かったのですが、目立つ行動は慎んでささっと撮った一枚です。

2015年12月 2016年2月 2017年4月 2017年10月 そして、2019年4月訪問

THE ENDです。
スポンサーサイト
[ 2019/04/15 21:54 ] 廃墟 | TB(0) | CM(0)

魔女の館

中国地方のとある別荘地にある廃墟

通り名を「魔女の館」   有名物件です。

建物の外観が、中世のお城の様な形が、その名の由来か・・・

とある企業の保養所だったようです。


_DSC2949_50_51_tonemapped.jpg

外観は素敵なんですが、中は・・・・・

_DSC2671_2_3_tonemapped.jpg

_DSC2638_39_40_tonemapped.jpg

_DSC2635_6_7_tonemapped.jpg

この部屋の他は、普通の部屋やお風呂だったかな?

訪問した物件の様子は大体覚えているのですが、1階の入り口辺りととこの部屋以外の印象がありません。

以前は鉄の鎧があったりと、見どころのある物品があったようですが、不届き者による持ち出しが相次いだ様で、今は何も残っていません。


_DSC2907_8_9_tonemapped.jpg

_DSC2757_58_59_60_61_tonemapped.jpg

ただ、螺旋階段は素敵でした。

2017年12月訪問


[ 2019/04/08 22:25 ] 廃墟 | TB(0) | CM(0)

長野電鉄信濃川田駅 廃電車

廃線となった駅に長い間古い電車が留置されたままになっていた。

近々解体されると聞いたので見に行ってきました。(3月上旬には解体済)

この日は到着までは良い天気だったのですが、到着寸前に雪が降りだして、めちゃくちゃ寒かった。
全身雪まみれになりながらの撮影でした。

撮影は一期一会ですから、必死です(笑)



_DSC9415_6_7_8_9_hdr.jpg

_DSC9490_1_2_3_4_hdr.jpg

_DSC9465_6_7_8_hdr2.jpg

_DSC9890_1_2_3_4_hdr.jpg

_DSC9945_6_7_8_9_hdr.jpg

鉄道についての知識は無いのですが、かなり古そうで、貴重な車体なのでは?と思ってしまいます。

この形の電車は、子供の頃、京成電車で”荷”の看板を付けて一両編成でウィィーと言う独特な音を出しながら走っていたのを見た記憶があります。

色はぶどう色ではなく、緑かかったねずみ色のツートンだったような。
この頃の京成電車は、客車がクリームとオレンジ色のツートンで、、緑かかったねずみ色のツートンは古い電車で荷物専用だったのかもしれません。


_DSC9700_1_2_3_4_hdr.jpg

_DSC9635_6_7_8_9_hdr.jpg

次の写真の電車は、丸っこいデザインでカエルを連想しする可愛い感じに見えます。
大井川鉄道で走っているのを見ました。
サスがエアサスだったので、そんなに古い車両でもないのかな?

何れの車両もきっと貴重なものなのでしょうが、「保存しろ」と言うのは簡単で、それなりに費用も掛かりますし、このまま放置している中で何らかの事故が起こった場合、所有者である長野電鉄に管理責任が発生してしまいます。
なので「解体」と言う選択になるのだと思います。
素晴らしい近代建築が次々に解体されている現実と同じ。

遺産を保存するには、その遺産がお金を生む様なやり方でないと難しいですね。

お金を出さない外野が無責任なことは言えませんが、「朽ちた感じでこのまま置いて欲しかったな。」と言うのが正直な気持ちです。

残念ですが仕方がないこと。

[ 2019/03/31 14:15 ] 草ヒロ | TB(0) | CM(0)

更新

放置していましたが、ぼちぼちブログを再開しようと思います。

生暖かく見てやってください。

よろしくお願いします。

さて、久しぶりに川崎の工場を撮影しに行ってきました。

撮影日は3月だと言うのに強風が吹いてとても寒く、風のおかげでカメラがブレてまともな撮影ができませんでした。


_DSC3162_3_4_5_6_hdr2.jpg

千鳥町に向かったのですが、日本合成樹脂と道路の間に建っていた建物が解体されていて、工場のプラントが丸見えになっていました。
今だけサービスですね。


_DSC3137_38_39_40_41_hdr.jpg

私共は中では、グッと寄って撮ることを変態撮りと言いますが、これはすけべい撮りでしょうか・・・

_DSC3132_3_4_5_6_hdr.jpg

今だけサービスを存分に、角度を変えて。

_DSC3211_2_3_4_5_hdr.jpg

千鳥町と言えば、定番の構図
これを撮らなくてどーするっていう感じです。

川崎は工場撮影の有名所なので、同業がとても多いです。
今までいろいろな所に行きましたが、これほどに同業が居るところは他に無いと思います。
ブームは去ってしまい、工場夜景を撮っている人は少ないだろうと思っていましたが、どっこい結構居るんですね。

この後浮島の様子を見に行きましたが、JXTG(旧東燃)の前にも多数の同業が撮影されていました。
私は同業が多数いる中での撮影が苦手なので、撮影を遠慮しました。


_DSC3295_6_7_8_hdr.jpg



[ 2019/03/30 14:19 ] 川崎工場地帯 | TB(0) | CM(0)

雨上がりのMMK ☆彡

九州からたっつんSBC氏が来られたので、

関東の仲間が集まった

MMKでラーメニングの後、一路鹿島へ


_DSC2005_6_7_8_9_tonemapped.jpg

鹿島に近づくにつれ、雨がガンガンに降って来ましたが

現場に着いてしばらくすると雨も上がり

空気中のチリや水蒸気が雨で一掃され

この上ない撮影コンデションに・・・


_DSC2061.jpg

同行者:雪村 たっつんSBC あんこ

今回の合撮も楽しすぎたwww

[ 2015/08/30 22:16 ] 鹿島コンビナート | TB(0) | CM(0)