FC2ブログ







江北JCT

なんとなく撮りに行こうかと思い立ち、久しぶりにJCTを撮影してみました。

かれこれ何年振りだろうか。

箱崎JCTを撮影したのが最後だったか・・・・


ここは、東京都足立区江北にある首都高速中央環状線と首都高速川口線を結ぶジャンクション。


_DSC5724_5_6_7_8_hdr.jpg

先ずは、土手の上から

_DSC5729_30_31_32_33_hdr.jpg

画角を広く撮ってみる

_DSC5759_60_61_62_63_hdr.jpg

土手から降りて近づいてみる

_DSC5774_5_6_7_8_hdr.jpg

地面にへばりついて、煽ってみる

_DSC5784_5_6_7_8_hdr.jpg

JCTの曲線って、カッコイイ

_DSC5709_10_11_12_13_hdr.jpg

こちら側もイイ

_DSC5819_20_21_22_23_hdr.jpg

川面の真上はアーチ状になっていますが、アーチ状の支持構造にする必要は特に無いと思う。

単なるカッコよさ、デザインだなぁ・・・

機能優先のそっけないものが多い中、それも良しだ。


_DSC5834_5_6_7_8_hdr.jpg

どこから見てもカッコイイ

_DSC5814_5_6_7_8_hdr.jpg

この写真は藪が大きく写り込んでいて残念賞ですが、構図が良いのでこれも良し。

JCTの撮影は大通りの交差点など人通りが多く撮影するのに気が引けるようなところが多いのですが、ここは荒川の河川敷なので、気兼ねなくねぶり倒すように撮影できます。

また、JCTは歩道など撮影場所が限定的になるので誰が撮っても同じような構図になりがちですが、ここは河川敷なので移動し放題、色々な角度や土手の高低差など構図に変化をつけることが出来てとても良き場所でした。

2021年4月訪問
スポンサーサイト



[ 2021/04/26 20:30 ] JCT | TB(0) | CM(0)

宇部の工場はやべぇーよ☆彡

山口県は宇部市の工場を撮ってきました。

撮ってきたと言いますか、宇部の石炭記念館やら炭鉱の遺産を見に行く道中にて

やべぇーものを見てしまって、ちょっと撮ってきたって感じなんですね。


_DSC9772_3_4_5_6_hdr.jpg

宇部と言えば、宇部興産のセメントですよね!

セメント工場のランドマーク

プレヒーター

メッチャカッコイイです。

しかも、道のすぐそこに聳え立っているので、ど迫力です。


_DSC9782_3_4_5_hdr.jpg

写真の構図としては、こちらのほうがお気に入り(^^♪

だって、トラックが走っていると臨場感があるでしょ。


_DSC0078_79_80_81_82_hdr.jpg

セメント工場だけではなく、化学工場もあるんですね。

一緒に行ったとし坊氏が「逆Ωの形をした配管がやべぇー」って叫んでいましたwww


_DSC9572_3_4_5_6_hdr.jpg

てきとーに撮って、変に歪んでます。

_DSC0001_0002_9997_9998_9999_hdr.jpg

今回の撮影で、一番のおきにはこれね。

UBE&宇部で、個人的の良いな・・・・と、自己満な感じです。


_DSC9488_89_90_hdr.jpg

この写真は、宇部市の観光ポスターのパクリです。

_DSC9476_7_8_hdr.jpg


同行のとし坊氏が「ポスターの場所を見つけた」って言ったもんで、行こう行こうって撮りました。

すごいですね。

一枚の写真で場所を特定するなんて。

流石、廃墟界の重鎮。

今度は撮影ポイントの研究をしてから、宇部の工場を撮りに行こうと思ってます。

2020年12月訪問










[ 2021/02/15 21:41 ] 山口県の工場 | TB(0) | CM(0)

破壊された廃校

窓ガラスや老獪の扉、体育館など、尽く人為的に破壊された廃校

平屋でとても良い雰囲気の廃校なのに

破壊がなければ

中に入ったとき、なんじゃこりゃ・・・・と、とても残念な思いが先に立ち、撮影ができなかった


_DSC8610_1_2_3_4_hdr.jpg

とは言いながら、遠い道のりをせっかく来たのだからと思い、カメラを手に取った

写真は断片的で脈絡がありませんが、淡々と載せます


_DSC8625_6_7_8_9_hdr.jpg

_DSC8630_1_2_3_4_hdr.jpg

_DSC8665_6_7_8_9_hdr.jpg

_DSC8670_1_2_3_4_hdr.jpg

_DSC8730_1_2_3_4_hdr.jpg

この地球儀は、この廃校の名物ですね

_DSC8710_1_2_3_4_hdr.jpg

とても大きく立派で重たい

しかも、台座が壊れているので動かすのもたいそうでした


_DSC8695_6_7_8_9_hdr.jpg

_DSC8740_1_2_3_4_hdr.jpg

懐かしい、今は殆ど見ることがないカセットテープレコーダー

_DSC8745_6_7_8_9_hdr.jpg

学校の先生は、本当に文字が綺麗

学の高さと言いますか、頭の良さが滲み出ていますね


_DSC8805_6_7_8_9_hdr.jpg

ワープロからパソコンに役目を取って代られ、現代では役目を終えた和文タイプライター

_DSC8815_6_7_8_9_hdr.jpg

_DSC8885_6_7_8_9_hdr.jpg

あちらこちらを破壊されて様を見て、寂しいなぁ・・・ としか思えず

もう少ししっかりと撮っておけばなぁと、後悔しきり

機会があれば再訪して撮りなおしたい

_DSC8575_6_7_8_9_hdr.jpg


2020年12月訪問










[ 2021/02/14 22:34 ] 中国地方の廃墟 | TB(0) | CM(0)

への字の工場

北陸自動車道の糸魚川インターチェンジ付近からばばぁーと見える

明星セメント糸魚川工場。


_DSC1239_40_41_42_50_hdr.jpg

セメント工場と言えば、プレヒーター

石灰などのセメントの原料を焼成する前に、原料を予熱するための設備

セメント工場のシンボル的存在。


_DSC1183_4_5_6_7_hdr.jpg

への字なんです。

_DSC1110_1_2_3_4_hdr.jpg

への字。

_DSC1225_29_30_31_32_33_hdr.jpg

工場の裏手に廻ると。

_DSC1260_1_2_3_4_5_hdr.jpg

_DSC1298_299_300_301_302_303_hdr.jpg

ほかにも撮るところがたくさんありそうな・・・・

への字が撮れて大満足(=゚ω゚)ノ

4月だというのに、メッチャ寒かった思い出。

2020年4月訪問





[ 2021/01/27 22:21 ] 新潟県の工場 | TB(0) | CM(0)

むささび廃校

この廃校は数年前から存在を知っていたのですが、以前にチラッと中を見たとき、「ビミョーだな」と思い、それから足が向かなかったのですが・・・・・

今回改めて訪問してみると「結構いいじゃん(^^♪」

まぁ、何事もテキトーなのでw

気が付いたら、3時間も滞在していました。


_DSC1087_88_89_90_91_hdr.jpg

先ずは音楽室。

_DSC1097_098_099_100_101_fused.jpg

特に何もないですが、木琴がぽつんと・・・・

淡々と写真を載せます。


_DSC1112_3_4_5_6_hdr.jpg

_DSC1172_3_4_5_6_hdr.jpg

_DSC1367_68_69_70_71_hdr.jpg

_DSC1377_78_79_80_81_hdr.jpg

_DSC1467_68_69_70_71_hdr.jpg

_DSC1237_38_39_40_41_hdr.jpg

木造校舎と言えば、階段。

リキを入れて撮りますよ📷


_DSC1272_3_4_5_6_hdr.jpg

_DSC1612_3_4_5_6_hdr.jpg

この階段には惚れ惚れしました。

_DSC1442_3_4_5_6_hdr.jpg

母校を訪問した旨の落書き。

ちょうど、最後の卒業生。

自身が卒業した学校、特に小学校には思い入れがあるのでしょうね。


この廃校の見どころは、理科室。


_DSC1517_18_19_20_21_hdr.jpg


_DSC1660_1_2_3_4_hdr.jpg

このトカゲは足を怪我してますね"(-""-)"

_DSC1755_6_7_8_9_hdr.jpg

_DSC1735_6_7_8_9_hdr.jpg

ムササビを初めて見ました。

_DSC1715_6_7_8_9_hdr.jpg

脇の膜をを広げてふぅわって飛ぶんですよね。

次は、モルタル造りの校舎。


_DSC1760_1_2_3_4_hdr.jpg

カワイ子ちゃんがお出迎えしてくれました。

_DSC1835_6_7_8_9_hdr.jpg

職員質の床には、天井のペンキが剥がれたベロベロが床一面に。

中国地方にある、かつての白い廃校のよう。(訪問者が多すぎて、今は見る影もありませんが・・・・


_DSC1870_1_2_3_4_hdr.jpg

最後はいつもの地鶏。

廃校で鏡があるとつい・・・・

「変なものが写っていたらやだなぁ」と思いながら。


_DSC1915_6_7_8_9_hdr.jpg

_DSC1975_6_7_8_9_hdr.jpg


この廃校は2001年3月閉校。

昭和9年竣工の木造校舎と、昭和34年竣工のモルタル造りの二棟の校舎があります。


_DSC1950_1_2_3_4_hdr.jpg

台座には「怒るなら 働け」の文字が刻まれています。

どういう意味なんですかね?

雪混じりの雨がシトシトと降る中、のんびりと撮影してきました。












[ 2021/01/23 18:01 ] 関東地方の廃墟 | TB(0) | CM(0)