スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネタなしその2  京都水族館と梅小路蒸気機関車博物館に行った日記

夏は工場鑑賞中止なのだ。
この前、水島コンビナートに行ってよく分かった。
 
夏は空気がよどんでいる事が多いので、綺麗に撮れないのだ!
(まぁ、夜景撮りでは常識だけど・・・・・)
しかし、昼間でも時々空気が澄んでいる時がある。
不思議だなぁ・・・・・
コンディションがつかみにくい。
なので、工場鑑賞は秋までお休みする。
 
昨日は、オープンしてから間の無い、京都水族館に行ってきた。

AF NIKKOR 35-70㎜  F3.3-4.5S   1/60sec F5.6  0EV  D700  
 
夏休みなので混雑しているのと思い、開館8:00に行った。
駐車場も直ぐに見つかり、早起きは正解なのだ。
しかし、イルカショーを見終わっても10:30だ。
ん~
ゆっくり見ても時間がつぶれないないなぁ・・・・
 
この水族館は、海に面していないので全て人工海水との事。
人工海水でもかすかに海のにおいがしたのは驚きだった。
 
この日は再入館して、都合3回見て回った。
京都のど真ん中の水族館としては、まぁこんなもんだろう。
 
次は、梅小路蒸気機関車博物館に行った。
鉄ちゃんではないのでさほど興味は無かったが、実際に行ってみると違った。
蒸気機関車は、絶対に動きそうも無い、ペンキこてこての展示車しか見たことは無かったが、此処の機関車
はちょっと違う。
静態保存車でも、今にも動きそうな状態である。
しかも、機関車の周りに柵等が一切無く、機関車に触れるのだ。
これは、すごい!!!!
 

AF NIKKOR 35-70㎜  F3.3-4.5S   1/20sec F8  -0.7EV  D700
 
蒸気機関車はすごいなぁ・・・・・・
大変力強く、ものすごく鉄を感じた
機関車を良く見ると、メンテナンスに大変な手間がかかりそうだ。
現代の”省力化” ”メンテナンスフリー”と言う言葉は微塵も感じられず、これでもか!とばかりに手間をかけて
動かしていたいたんだろうなぁ・・・・・と思う。
なぜそう思ったのかは、書くとくどいので省略。
機関車の動輪周りや台車等、動くところを見ていたら、そう思った。
 
次に、スチーム号と言う機関車に乗った。
乗っている間はトロッコ電車みたいな客車に座っているだけなので、蒸気機関車に乗っているというライブ感
は無かったが、係りのおじさんが良い雰囲気なのだ。
決して汚くは無いが、作業服が黒く適度に汚れていて、帽子や服のよれ具合が、これまた良いのだ。
ズボンのはき方も目いっぱい深く履いていて、レトロ感が蒸気機関車とマッチしていた。
おじさん達は、生粋の鉄道マンの様だった。
いや、様では無く、れっきとしたJR西日本鉄道のマンなのだ。
 
JR西日本はすごいなぁ!
JR西日本はいつも横柄態度で客をお客様と思っておらず、嫌いな企業の筆頭だが、梅小路をみてちょっと
見直した。
何時までもこれらを残して欲しい。
 
梅小路蒸気機関車博物館には、また行こうと思う。
 
今度は朝から行って、現地でお弁当を買って食べるのだ!
ちょっと、鉄ちゃんになった気分・・・・・
 

AF NIKKOR 35-70㎜  F3.3-4.5S   1/60sec F8  -0.7EV  D700
 
今回はへなちょこお散歩レンズしか持っていかなかったので、どれも写りがイマイチだ。
今度は、本気モードで行くぞ!!
 
その後は、京都タワーに行った。
 
終わり!

↓↓↓お気に召されましたらクリックして頂けると嬉しいです。

 
 
 

 
スポンサーサイト
[ 2012/08/12 21:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gill5593.blog.fc2.com/tb.php/57-285ec106







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。