スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神戸港で夕涼み 海王丸 ☆彡

神戸港に海王丸が入港しているとの事で、夕涼みがてらに行って来ました。
メリケンパークに来るのは何年ぶりだろうねぇ 多分10年以上ぶりw
狙いは海王丸のイルミネーションと、マストライトアップ
なんだけど、なんだよー
イルミネーションは点いたけど、マストライトアップはねぇーのかよぉー(ー_ー)!!

_DSC5984_5_6_7_8_tonemapped.jpg

港神戸のシンボル ポートタワーでも撮っかぁ


_DSC6014_5_6_7_8_tonemapped.jpg

ポートタワーと超電導船ヤマト
ヤマトって、名前がいいねぇ
これは実験船ですが、神戸港を実際に疾走したそうです。
この時は川重も景気が良く、この実験船には相当なお金をつぎ込んだのでしょう。
企業がこう言う研究にじゃぶじゃぶとお金をつぎ込めるよう、早く景気が良くなって欲しいね。
何でも盗みそれをさも自分で考えた、自分の物の様に言う、どこぞの国が到底まねの出来ない技術こそが日本なのです。
どこかの政治家が言っていた「2番じゃいけないんですか」ではなく、日本は技術立国として一番でなければいけないんですねw

_DSC6171_2_3_4_5_tonemapped.jpg

なんだか怪しい写りですが・・・・・神戸海洋博物館
雲が赤いのは、ポートタワーの明かりが映っているのですね。


_DSC6186_87_88_89_90_tonemapped.jpg

この屋根を設計した人はすごいです
フォルムがとても美しいです
床の敷石の模様も、船の舳先をモチーフにしているんでしょうな
歩いても全然気付きませんでしたが、設計者のこだわりなんでしょう。
建築物って規模が大きすぎてその場に居ても分かりませんが、距離を置いて全体を見ると設計者のこだわりが随所にあるものですね。

_DSC6261_2_3_4_5_tonemapped.jpg

最後は気を取り直して海王丸です。

海王丸が停泊しているところは神戸港第一突堤なのですが、フェンスで厳重に仕切られて立ち入り禁止です。
これはどうやって撮ったかは秘密です。
船は結構波に揺れているので、ブレているのはご容赦w
肉眼では船体は真っ暗で見えなかったのですが、何とか撮れてよかったw
普段から工場ばっか撮っているので、その成果ですな。
手前味噌で、サーセンww

という事で、何時もの工場ではない夕涼み撮影はおしまいです。
最初は海風がとても涼しかったのですが、そのうちベタベタしてきた。
今回は電車で行ったのですが、重たい道具に肩がこった。
やっぱり車だな。
でも、撮影は楽しかったのでヨシとしようw


にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村
[ 2013/08/21 23:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

夏休みの工作 ☆彡

今日は、工作の日です。

前から欲しかったモニターの遮光フードですが、私のモニター用は、たかがプラスチックの囲いごときが2万円近くもするのです。
何でそんなに高いねん??

という事で、構想10分、作成20分 総費用650円で作りました。

_DSC5115.jpg

なかなかのクオリティーに出来たぞ。
照明の写り込みが無くなって、クッキリハッキリ、とても見やすくなった。
効果抜群!お団子も美味しく、更に編集が楽しくなった(^^♪


にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村

[ 2013/07/28 20:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

今日の工作 その2

その2
スイッチ取り付けの穴加工。
ちょっと、ぼこぼこ したけれど・・・・
 

 
スイッチを取り付けて、余分な配線を散髪して、電源ユニットの かんせ~い!
パイロットランプを付けようかとも思ったが、定電流ダイオードが無かったのと、めんどうだったので、やめた・・・
 

 
USBインターフェースのとうちゃく。
ヨドバシ.COMの配送は、本当に早いわい。
 
インターフェース部のみしか使わなかったが、HDD単体のデータ読み出しやCD-R等の光学ドライブの接続等、1台あったら使いまわしができそうなので、買ってヨカッタ。
 

 
USBインターフェースをドッキングして、めでたくかんせ~い!
RAID1 外付けUSB HDD
 
RAIDユニットのブルーLEDナイトライダーがまぶしいぜ!
ミラーリングなので、データ保護もばっちりだ!
 

 
抜け殻。
フレームの構造を見てもなかなか凝った作りで、大量生産品では無いことをうかがわさせる。
他のパーツを見ても、物体に結構なコストが掛かっているような感じ。
でも、抜け殻の活用方法が思い浮かばないので、燃えないごみの日にさよならだ。
 

 
これで、工作は終わり・・・・・
半田こてを使ったのは、何年ぶりだろうか?
とても懐かしかったが、細かいものが老眼で見えないので、改めて年齢を感じたのであった。
とほほ・・・・
 
一昨日、水島コンビナートに行ってきたので、次回の更新は水島シリーズです。
水島の夜は、さぶかった。
そろそろ空気が澄んできたので、まずまず綺麗のが撮れたと思う。
 
 

 
 
 
[ 2012/11/27 21:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今日は工作の日

今日は雨模様なので、家の中で工作に励もう。
 
我が家には、FTS-NASというドキュメントサーバがある。
PCをWindows7機に買い換えたところ、共有フォルダにアクセスできなくなったのでIODATAに問い合わせたところ、あいにくWindows7は対応外OSとの事。
 
さてどうしたものか?
このドキュメントサーバはいわゆるNASと言うものだが、24時間稼動を前提とした設計と、HDDが故障した時には本体の電源を切らなくても、機器が稼動したままHDD交換とリビルトができる、サーバーライクな本格設計らしい。
まぁ。おじさんには無用の機能だが・・・・
 
このまま捨てるのも惜しいので、何とかならいかなぁ~と考えていたところ
  ひらめいた☆
RAIDユニットを単独で使おう!
たしか、RAIDユニットとマザーは、IDEでつながっていたはず。
 
HDD直付けUSBインターフェースでPCにつなごう!
我がPCにIDEインターフェースがあれば、IDE直付けで収めるのだが、あいにくSATAしか無いのでそれは×だ。
 
USBインターフェースな何にしようか、グーグル先生に聞いてみた。
SANWAサプライのUSB-CVIDE2がよさげ。
ヨドバシ.COMに ちゅうも~ん。
明日来るらしい。
 
では、工作のはじまりぃ~
 
まずは分解から。

 
RAIDユニットと電源を取り外す。
 

 
もとは、こんな感じ。
 

 
マザーの電源回路コンデンサを見ると、ぷくっと膨れていて、直ぐにもパンクしそうだ。
危ないところだった。
 

 
電源ユニットはニプロン製。いいところを使ってますなぁ・・・
コネクターの構成から、この製品専用のものみたい。
 
電源はどうすっかなぁ・・・・・
SANWAのUSBに電源アダプターがついているが、HDD単体用だもんなぁ・・・
RAIDはHDD2台とRAIDユニットの電力がいるしなぁ・・・・
これの仕様をグーグル先生に聞いたところ、5V2.2A 12V3.2A要るらしい。
USBの電源アダプターでは、ちょっと無理かも知れない。
動いたとしても動作が不安定になってもかなわんので、この電源ユニットを使おう!
 
それでは、電源コントロールの配線を見つけないとどうにもならんので、またもや ぶんかい~い。
 

 
コンデンサ類は、しっかりとしてそう。
基板のシルクを見ると、あったぞ- PS ON
これをGNDに落とせば、電源が起動するはず。
 

灰色線とGNDを結んで、電源とうにゅう!
ばちっし  5Vも12Vも出る。
線の色は、ATX電源の規格と同じ?
 
電源ユニットの工作 かいしぃ~
 
ブログへのUPは、また今度・・・・・
 
だって、写真の容量オーバーですって・・・・
 
↓↓↓お気に召されましたらクリックして頂けると嬉しいです。

 
 
[ 2012/11/23 20:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ネタなしその2  京都水族館と梅小路蒸気機関車博物館に行った日記

夏は工場鑑賞中止なのだ。
この前、水島コンビナートに行ってよく分かった。
 
夏は空気がよどんでいる事が多いので、綺麗に撮れないのだ!
(まぁ、夜景撮りでは常識だけど・・・・・)
しかし、昼間でも時々空気が澄んでいる時がある。
不思議だなぁ・・・・・
コンディションがつかみにくい。
なので、工場鑑賞は秋までお休みする。
 
昨日は、オープンしてから間の無い、京都水族館に行ってきた。

AF NIKKOR 35-70㎜  F3.3-4.5S   1/60sec F5.6  0EV  D700  
 
夏休みなので混雑しているのと思い、開館8:00に行った。
駐車場も直ぐに見つかり、早起きは正解なのだ。
しかし、イルカショーを見終わっても10:30だ。
ん~
ゆっくり見ても時間がつぶれないないなぁ・・・・
 
この水族館は、海に面していないので全て人工海水との事。
人工海水でもかすかに海のにおいがしたのは驚きだった。
 
この日は再入館して、都合3回見て回った。
京都のど真ん中の水族館としては、まぁこんなもんだろう。
 
次は、梅小路蒸気機関車博物館に行った。
鉄ちゃんではないのでさほど興味は無かったが、実際に行ってみると違った。
蒸気機関車は、絶対に動きそうも無い、ペンキこてこての展示車しか見たことは無かったが、此処の機関車
はちょっと違う。
静態保存車でも、今にも動きそうな状態である。
しかも、機関車の周りに柵等が一切無く、機関車に触れるのだ。
これは、すごい!!!!
 

AF NIKKOR 35-70㎜  F3.3-4.5S   1/20sec F8  -0.7EV  D700
 
蒸気機関車はすごいなぁ・・・・・・
大変力強く、ものすごく鉄を感じた
機関車を良く見ると、メンテナンスに大変な手間がかかりそうだ。
現代の”省力化” ”メンテナンスフリー”と言う言葉は微塵も感じられず、これでもか!とばかりに手間をかけて
動かしていたいたんだろうなぁ・・・・・と思う。
なぜそう思ったのかは、書くとくどいので省略。
機関車の動輪周りや台車等、動くところを見ていたら、そう思った。
 
次に、スチーム号と言う機関車に乗った。
乗っている間はトロッコ電車みたいな客車に座っているだけなので、蒸気機関車に乗っているというライブ感
は無かったが、係りのおじさんが良い雰囲気なのだ。
決して汚くは無いが、作業服が黒く適度に汚れていて、帽子や服のよれ具合が、これまた良いのだ。
ズボンのはき方も目いっぱい深く履いていて、レトロ感が蒸気機関車とマッチしていた。
おじさん達は、生粋の鉄道マンの様だった。
いや、様では無く、れっきとしたJR西日本鉄道のマンなのだ。
 
JR西日本はすごいなぁ!
JR西日本はいつも横柄態度で客をお客様と思っておらず、嫌いな企業の筆頭だが、梅小路をみてちょっと
見直した。
何時までもこれらを残して欲しい。
 
梅小路蒸気機関車博物館には、また行こうと思う。
 
今度は朝から行って、現地でお弁当を買って食べるのだ!
ちょっと、鉄ちゃんになった気分・・・・・
 

AF NIKKOR 35-70㎜  F3.3-4.5S   1/60sec F8  -0.7EV  D700
 
今回はへなちょこお散歩レンズしか持っていかなかったので、どれも写りがイマイチだ。
今度は、本気モードで行くぞ!!
 
その後は、京都タワーに行った。
 
終わり!

↓↓↓お気に召されましたらクリックして頂けると嬉しいです。

 
 
 

 
[ 2012/08/12 21:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。